地理

メコンデルタの船の顔
メコンデルタの船の顔

南部
目玉はメコン川。この大河は中国青海省に発し、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジアを潤してベトナムで9つの主流に分かれ、海に注ぐ。ベトナム語名は「九龍の川」。デルタはベトナム領だけで260万ヘクタールにおよぶ。南部の大部分は平野の穀倉地帯だ。サバナ気候に属し、年平均気温は25度超、雨季と乾季の気温差は3度。雨季入り直前には湿気が90%、気温は40度近くまで上昇する。

ホイアンのクアダイビーチ
ホイアンのクアダイビーチ

中部
ベトナムを背骨のように縦断するチュオンソン山脈は全長約1200キロ。この山脈・高原と東側の狭い平野からなるのが中部だ。ダナン以南、南中部は全般に雨量が少なく土地は痩せている。フエ以北は毎年酷暑と台風に見舞われる。年平均降水量は3000ミリにおよび、冬も寒さが厳しい。豊かな紅土(テール・ルージュ)を持つ中部高原は、少数民族が居住し、異色の世界が広がる。

ハノイの文廟
ハノイの文廟。静かなたたずまい

北部
紅河(ホン川)デルタと中国・ラオス国境方面の山岳部が北部を特徴づける。平野部には水田風景が広がり、北東部ではハロン湾の奇峰に似た山々も見られる他、北西部には標高3143メートル、ベトナム最高峰のファンシパン山がある。雨季の5~9月は南部を上回るの猛烈な蒸し暑さ。冬は霧雨が降り、10度を下回ることも。山岳部は冷涼で、タムダオやサパなど避暑地が開発されている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: