ベトナム人の性格

一般論
ベトナム人の間に入って聞くと、「あいつは北部の人間だから」などといった“地域論”がまかり通っていることがわかる。南部・中部・北部の三地方で料理のちがいがあるように、人間の気質もそれぞれなのだ。


基本的に年中暑い南部では、昼寝は大切な休息
基本的に年中暑い南部では、昼寝は大切な休息

南部人
一般に開放的と言われるベトナム人のなかでも、もっともその傾向が強い。人見知りせず、外国人にも親しく接する。カフェは日中からのんびり過ごす大の大人たちに溢れていることからもわかるように、のんびりとおおらかな性格が育まれている。また北部人に比べて良くも悪くも個人主義的であるとされる。

中部も北へ行くとムーコイと呼ばれるヘルメット形状の帽子をかぶった人が増える
中部も北へ行くとムーコイと呼ばれるヘルメット形状の帽子をかぶった人が増える

中部人
毎年台風が襲来し、暑さも寒さも厳しい土地柄から、きわめて“厳しい”人が多いという。北中部に位置するゲアン省はホー・チ・ミンの出身地で、フランス領時代は抵抗運動がもっとも激しかったところ。抵抗精神の強さには定評があり、とりわけゲアン省出身の人間はさまざまな場面で徒党を組むとして、悪印象を与えているようだ。

北部の人も、やはりベトナム人。日本人に比べればかなりおおらかで開放的だ
北部の人も、やはりベトナム人。日本人に比べればかなりおおらかで開放的だ

北部人
南部人との対比では、「気難しい」や「打ち解けない」、「計算高い」といった言葉が持ち出される。ただし、旅行で滞在する場合は、南部人との違いを感じさせることは少ない。また集団行動に秀でているという評価はしばしば聞くところで、これは南北統一を主導した組織力を指して語られる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: